アプトの運用戦略

アプト株式会社では、時として急勾配に直面する『株式投資』に、当社独自の『ラック・ルール』を用いて個人投資家の皆様の資産安全と安心を希求して行く所存です。


個人投資家様にとりまして、株式投資に対するお考え(目的)は千差万別かと思いますが、皆様の『目的地』に『正確、的確』に到達するよう努力致しますので、末永いお付き合いのほど、何卒宜しくお願い致します。

『ラック・ルール』とは

通常の個別株分析に加えて、日経平均株価先物(日経ミニ)やドル・円及びクロス円など『為替分析』を駆使し、リスクヘッジを行い、投資資産価値を高める手法を用います。

また、株式投資は『変動商品』に投資を致しますので、日柄的な上下動の『波動』が生じることになります。 従って、『大勢波動』を見極め、更に『中勢・小勢波動』に大切な『日柄サイクル』を重視する投資戦略を用います。

『日柄サイクル』を重視することは、『投資タイミング』を見極めることにつながります。


過去の経験則からしますと、大勢的な方向感を計らず、株価水準を投資の尺度にして休みなく投資を繰り返しますと、思わぬ『落とし穴』に陥るケースがあります。

従って、


(1)個別株投資

(2)日経平均株価先物投資

(3)為替分析


などを駆使して投資成果を上げることに努力いたします。

ページトップへ戻る